Susumu Koshimizu小清水漸

小清水漸は1944年愛媛県宇和島生まれ。1966年から1971年まで多摩美術大学彫刻科在籍。現在は京都と大阪を拠点に活動しています。1960年代後半から木、石、紙、土、鉄などを用い、素材間のかかわりを重視した作品を制作してきました。1970年前後の美術運動「もの派」の中心的アーティストであり、ベネチアやサンパウロのビエンナーレ展をはじめ国内外の展覧会で活躍しています。主な個展に「小清水漸展 彫刻・現代・風土」(岐阜県美術館、愛媛県立美術館、1992年)、小清水漸教授退任記念展「重力/質量/作業」(京都市立芸術大学芸大ギャラリー・大学会館ホール、2010年)など。

WORKS

Title
雪のひま–ロ
Year
2010
Material
phor tree, chestnut tree, silver leaf, black silver leaf, stone
Size
59 × 56.5 × 120 cm|3pieces set
お問合わせ
Title
アリアドネのエチュード
Year
2007
Material
chestnut tree, steel, hemp rope
Size
(w/ rope) 78 × 185 × 175cm, (w/o rope) 73.5 × 55 × 110cm
お問合わせ
Title
月黄土
Year
2002
Material
Paper, plywood board, Japanese pigment
Size
118 x 88 cm
お問合わせ
Title
雪黄土
Year
2002
Material
Paper, plywood board, Japanese pigment
Size
118 x 88 cm
お問合わせ
Title
レリーフ '91-16
Year
1991
Material
Wood, pigment
Size
121 x 200 x 7cm
お問合わせ
Title
赤と木 8
Year
1988
Material
Chestnut
Size
173.5 x 15.5 x 12.5 cm
お問合わせ
Title
赤と木 10
Year
1988
Material
Chestnut
Size
91 x 143 x 9 cm
お問合わせ
Title
作業台 -The United Stand of Arts-
Year
1983
Material
Zelkova wood
Size
88 x 86.5 x 85 cm
お問合わせ
Title
無題
Year
1976
Material
Crayon on paper
Size
79.5 x 109. 3cm
お問合わせ
Title
堺の鉄くず
Year
1975
Material
Iron
Size
35 x 38 x 12 / 28.5 x 16 x 9 / 67.5 x 18.5 x 13.5 cm
お問合わせ
Title
表面から表面へ
Year
1971/1995
Material
Wood
Size
30 x 30 x 300 cm (20pieces), 30 x 30 x 150 cm (10 pieces)
お問合わせ
Title
紙の袋
Year
1970/2015
Material
Hempen paper
Size
210 x 270 x 10 cm
お問合わせ
Title
かみ 2
Year
1969/2007
Material
Paper (Kumohada mashi) and stone(granite)
Size(Stone)
75 x 160 x 150 cm
Size(Paper)
273 x 273 cm (two sheets)
お問合わせ

EXHIBITIONS

Tokyo

小品展

2020/6/13–7/25

NEWS

West Bund Art & Design

会期:2020年11月11日 (金)- 11日15日(日)
会場:West Bund Art Center, 2555 Long Teng Avenue, Xuhui District, Shanghai
ブース: A217
アーティスト:李 禹煥、菅木志雄、小清水漸、林武史、松浦浩之、北川宏人、李鎮雨、徐冰、林于思