徐冰は、中国において実在しない偽漢字を約4000文字創作し、それらを木片に刻みあたかも本物の印刷物のように見せかける作品で知られています。展覧会ではその方式で作成された本や巻物を使用してインスタレーションを行ってきました。1991年にニューヨークに渡ってからは、アメリカ人にも読めるアルファベットを使用した偽文字を創作し発表し、高い評価を得ています。
徐冰は共働きの両親のもとに育ったため、図書館に勤める母の影響で、字が読めないうちから文字を毎日見て過ごした、と言います。その後、天安門事件を境に旧漢字から新漢字に変更されたり、またNYに渡ってから英語を話すようになったりする過程で、言葉やコミュニケーションに強く関心を持つようになりました。それらの経験は、作品制作に強く影響しているそうです。

http://www.xubing.com

WORKS

Title
Background Story Mount Xia
Year
2018
Material
Mixed media installation
Size
140 x 310 cm
Title
Bronze Phoenix, male/female
Year
2016
Material
Cast cooper with chemical stain
Size
142.9 x 36.8 x 18.1 cm / 141 x 40.6 x 54 cm
お問合わせ
Title
Character Concordance Scroll Page 48
Year
1987-1990
Material
Moveable-Type Printing
Size
43 x 52.5 cm
お問合わせ
Title
Black Tadpoles(Ed.37/50)
Year
1987
Material
Woodcuts print
Size
66.9 x 91cm
お問合わせ

EXHIBITIONS

Tokyo

開廊70周年記念 東京画廊 70年(後期)

2020/11/28–12/24

Tokyo

中国昇龍力展

2003/6/9–7/5

Tokyo

徐氷

1997/9/8–9/27

Tokyo

中国現代美術〈今〉展

1993/11/29–12/18

Tokyo

明日に向かって:蔡国強、黄鋭、王新平、余友涵、徐冰

1992/7/6–7/25

Tokyo

徐氷

1991/9/2–9/14

Tokyo

特別展示 中国現代美術「今」展

1989/7/24–8/5

NEWS

NAFI 2020

『NAFI 2020』
会期:2020年 11月 26日(木)- 11月 29日(日)
会場:南京国際博覧中心
アーティスト:徐冰,宋冬,何云昌,篠山紀信,沈文燮,SHIMURAbros,顏磊

West Bund Art & Design

会期:2020年11月11日 (金)- 11日15日(日)
会場:West Bund Art Center, 2555 Long Teng Avenue, Xuhui District, Shanghai
ブース: A217
アーティスト:李 禹煥、菅木志雄、小清水漸、林武史、松浦浩之、北川宏人、李鎮雨、徐冰、林于思