展覧会(東京)

ミクロサロン2013
2013.12.7 (Sat) - 12.28 (Sat)

●オープニングパーティー
2013年12月7日(土)|13:00 -
東京画廊+BTAPにて

この度、東京画廊+BTAPは2013年12月7日より『ミクロサロン2013』を開催いたします。

『ミクロサロン』は1961年12月に東京画廊で開催された展覧会のタイトルです。フンデルトワッサー、元永定正、岡本太郎、白髪一雄など、21名のアーティストに制作を依頼した小サイズの作品を、画廊の壁面いっぱいに展示した展覧会でした。画廊創立60周年を迎えた2010年に、記念展として「ミクロサロン60」を開催したころ、各方面から大変なご好評をいただきました。そして昨年より「ミクロサロン」を一年の最後を締めくくる展覧会として、毎年12月に開催しています。

『ミクロサロン2013』では、国内外問わず、新世代からキャリアを積んだベテラン作家まで、弊ギャラリーの取り扱うアーティストたちの小品を一挙に展示いたします。また会期初日の12月7日(土)13時より、今年一年の感謝の会と兼ねて、オープニング・パーティーを行います。酒肴を調え立食パーティーの形式を取り、日頃お世話になっている皆さまとアーティスト・作品との交流の場になればと願っております。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。


出品予定作家(五十音順)

荒木省三、入江早耶、江見絹子、桂ゆき、金田勝一、北川宏人、金沙、栗原一成、小清水漸、古林希望、篠原有司男、篠原乃り子、菅木志雄、杉山功、関根美夫、外林道子、平良美樹、高松次郎、瀧本光國、西澤千晴、林武史、古家万、松浦浩之、宮澤男爵、山口理一、山田彩加、矢柳剛、よしだぎょうこ、吉田茂規、渡邊陽平、呉強、王舒野、上西エリカ
計33名 (出品作家を変更する可能性がございます。ご了承ください。)

このページのトップへ