作家

宮澤男爵/Danshaku Miyazawa






宮澤男爵ホームページ
宮澤男爵は2004年に東京都が主催する公募展「トーキョー・ワンダーウォール公募2004」で入選し、東京画廊+BTAP(東京)において、2008年に古林希望との二人展、2010年に個展を開催。更に国内外のアートフェアで作品を発表しています。宮澤男爵は、主に鉛筆を用いていくつもの細かい線や丸、水彩の色のにじみを利用して不定形な人物を描きます。描かれたイメージは画面上に定着せず、絶えず何かが動いているような印象を与えます。まさにそれは存在としての消息を感じられ、現代の人々のうつろいやすい、不安な気分を象徴している作品です。

展覧会
個展 「生々変転」(2015|東京)
個展「comings and goings」(2011|北京)
個展「宙吊り」(2010|東京)
宮澤男爵・古林希望 「消息」(2008|東京)

このページのトップへ