作家

曾健勇/Zeng Jianyong







曾健勇は1971年中国広東省生まれ。大学で中国画を専攻し、その後北京中央美術学院において版画専門課程に通い、現在は北京を拠点に制作活動をしています。
曽健勇は学生時代より、油絵、中国画、版画など広範に美術を学び、東洋西洋の両文化を吸収してきました。曽の作品は子どもや動物を主題にしたものが多く、中国の伝統的な水墨画とは異なる色とりどりの童話の世界が描かれています。緻密に描かれた明るく静かな画面には、繊細かつ活き活きとした情感が満ち溢れています。曾の作品群は、現代水墨画の新たな可能性を探求しつつ、社会と自己との関係を反映させようと試みるものです。


このページのトップへ